ブログトップ

歌え!万博~ガンバ大阪2万人応援運動~

utaebanpak.exblog.jp

バナーキャンペーン実施中!

「万博を青く染めた」   か?   後編(7/14ナビスコカップ浦和戦)


ゲームは 5-2

観客数は 6:4


 応援は??


ゴール裏や、歌え万博エリアにいると結構声や手拍子やロートスティックで大きな声援をピッチに送っている実感があるのですが、スタジアム全体でどれぐらいの規模になっているかは、センターライン寄りで聞いてみないと分からないものです。

センターライン寄りで観戦している知人(ガンバサポ)数人に応援音量の比率を聞いてみました。
こればかりはまったくの主観的判定なのですが、

応援音量 ガンバレッズ=3:7

当日私はSM席Aホーム寄りで観戦していたのですが、客観的に判断してそれぐらいのような気はしていました。
レッズサポーターの声はその場所にさえ、うるさいぐらい届いてましたから。

「万博をく染める」という目標はスタジアムを視覚的に黒にするだけでいいのでしょうか?

く染まったスタジアムに響き渡るのは彼等の声。
ピッチに届くのは彼等のチャント。

たとえそれでチームは試合に勝ったとしても、サポーターとクラブは浦和レッズに勝ったと胸を張れるのでしょうか?

「万博をく染める」
ことは、100件のブログで告知して完了、スポンサーから青いビブスをもらって15,000人に着用させれば完了というものでは無いと思う。

万博の音や空気や時間や空間や意識をすべてく染め、絶対的なホームの力でチームを後押しし、相手チームを圧倒して勝利することが「万博をく染める」ということではないでしょうか?

先行販売で手に入れたチケットは、まさにそこにたどり着くためのチケットではないでしょうか?

さぁ、片道キップ片手に長い旅に出ようじゃないですか。
「万博をく染める」旅に。


(兄)

ガンバを愛するみんな!
サポーター!
選手!
スタッフ!
垣根を越え、今こそ、
心から体まで蒼に染まれ!!(ガンバボーイ
 

[PR]
by utae-banpaku | 2007-07-18 01:15 | 活動記録