「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

歌え!万博~ガンバ大阪2万人応援運動~

utaebanpak.exblog.jp

バナーキャンペーン実施中!

2008ACL初戦ホームVSチョンブリ戦

e0116485_23232931.jpg

Jリーグ・ACL優勝!
メインスタンドで掲げられていたゲーフラです。
ちびっ子達の夢もアジア王者へとふくらんでいます。

チョンブリからもゴール裏、メインスタンドともに10人ずつぐらいサポーターが集結。
e0116485_23242036.jpg

e0116485_23243328.jpg

チョンブリサポーターがUSJのジョーズのかぶりモンを着用しているあたり、イマイチ緊張感が無いというかマイペンライ(大丈夫)なお国柄というか。

スタジアムではいつもの看板は目隠しされ、ACLスポンサーの看板がかかっています。
そして国内の試合にはない独特のムードの中、FIFAアンセムが鳴り響き、ACL用の青と黒の鎧をまとった戦士達が入場。

二年ぶりの鳥肌、高揚感。
平日ナイターで6,500人程度の観客数だけど、スタジアムの温度は先の開幕戦よりも熱い。
二年前の「ACLビギナー」ではなく、今回は「王座」を狙う立場にある。
ちびっ子達のゲーフラにこもった決意は6,500人の総意。

が、しかし・・・・

この熱い思いがピッチに届かない。

前半終了後ゴール裏から大きなブーイングが起こる。

そして試合終了後、バックスタンドから、ゴール裏から、メインスタンドから凄まじいまでのブーイングが湧き起こる。
ここまで万博がブーイングに揺れたのは初めてと言ってもいいのでは・・・・。

だけど、このブーイングは二年前のACLには存在しなかった。
これはサポーターも成長して、ACLに勝つことを欲しているし、真剣にアジア制覇を信じていることの裏返し。
4/23(水)の次のホームACLメルボルン戦では「奇跡の絆」の大合唱でスタジアムを揺らそう。

国内試合では味わうことのできないドラマがACLにはあります。
まだの未体験の方はぜひ、万博劇場に足をお運び下さい。

(あ)
[PR]
by utae-banpaku | 2008-03-14 00:29 | 活動記録