ブログトップ

歌え!万博~ガンバ大阪2万人応援運動~

utaebanpak.exblog.jp

バナーキャンペーン実施中!

<   2007年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ダービー、それは同じ都市に二つのクラブを持つ住民達に許された特別な対抗戦。ナンタラダービーとかいう言い方がもてはやされたりしていたが、我々ガンバサポにとって本当の意味でのダービーという相手は、淀川を挟んだ反対側にあるクラブしかない。この日は大阪が北と南とに分かれて繰り広げられる内戦。そんな日に相応しく用意されたのは、スタジアム全体を包んだ紙吹雪!どや、桜吹雪ではこんなことでけへんやろ、と言わんばかりに試合前に無数の紙吹雪が万博の空に舞い、ダービーの決戦モードを心憎いばかりに演出したのだった。
e0116485_2337019.jpg


試合は代表組みが遠征帰りにも関わらず疲れをモロともせずに大車輪の活躍を見せ、3-1の快勝。ガンバ・セレッソのチーム状態を象徴するような結果であった。

なお、試合後にはスタジアムの内外に散乱していた紙吹雪はガンバサポたちによって清掃されたことを付け加えておこう。歌万も紙吹雪の作成から清掃にまでコミットしていたのは言うまでもない。

(民国96年)
e0116485_23371936.jpg

[PR]
by utae-banpaku | 2007-02-25 22:10 | 活動記録
・家からレプユニ、タオマフ鉢巻、マフラー姿で出発。
・モノレールは始発
・ANAのチェックインが簡単。
・荷物預け場で釣竿ケースを出すと、 「旗ですか?」  「そうです」wwwww
・CAに「応援頑張ってください」
・「ANAはガンバの大事なスポンサー様ですので。」
・「ありがとうございます」
・都営地下鉄大江戸線・国立競技場前駅、降りたら真っ赤。
・歌え万博旗掲げて登場。
・へいずさん@酩酊団からいきなり日本酒を振舞う。梅酒は既にカラ。
・テレビカメラ向けられる。
・インタビューされる。『歌え万博』をアピールしておく。
・へいずさんと爆心地からちょっと離れた所で歌万エリア設置。
・AKIRAさん合流。
・国立はクソ寒かった。風も強すぎ
・関東組には金髪で掴みはOK!
・「ミチとかぶせたんや!」
・民国さんとMARU9さん合流。
・モツ煮込み、レトルトだったけど美味。
・工場長、合流。
・試合開始。久々の声出し声援はいい。
・工場長トイレ
・「トイレの間に一点入るで。わはははは!」
・直後にマグノ先制ゴール。
・「事実になったよ、オイッ!」
・工場長「え?うそ?」
・二川の弾丸ミドルは激しく萌え。
・レッズの両サイド、ズタズタのボロボロ。
・ミチ、攻守共の不安無し。最高!
・MJ、ハッシーのボランチは「ぬりかべ」。
・ヤット、凄すぎ。
・ワシンだけを押さえたら恐怖感全く無し。
・マグノの2点目は角度が無いのに。。。。。。
・3点目も詰めの鋭さは最高。
・静かなる鬼と化すマグノ
・浦和サポ、黙りこくる。
・ガンバサポ、盛り上がってまいりますた。
・完勝、完勝、完勝!
・カップを掲げる智。かっこええ。
・皆様と握手!!!
・民国さんと浜松町の寿司屋で祝杯。
・エゾアワビの刺身、最高美味!
・にぎりも美味い。
・東京モノレールって快速があるんだね。
・飛行機に乗った途端に爆睡。
・大阪も寒かった。
・J'sGOALに私のインタビューが上がっていることを知る。
・_| ̄|○


明日はスポーツ紙、買いだね!!

(淀川コナモン)

※編集部より
J’sゴールで「歌え!万博」のPRをさせていただきました。
よろしければこちらから)
[PR]
by utae-banpaku | 2007-02-25 01:09 | 活動記録
8月30日!

夏休み最後のゲーム、またホームタウンである高槻・茨木両市民応援デーでもあったこの日、万博には平日のナイターにも関わらず、13,979人の観衆が集まった。スタンドにはやはり家族連れ、子どもの姿が目立つ。こういう時にこそ、ちびっこファンやその親御さんをリピーターにするべく、いい試合をしなければ!また、試合内容だけではなく、ガンバの応援が楽しいものだということも覚えて帰ってもらわなければ!

サッカーは前後半90分のゲーム。子どもにずっと集中して見ていろと言ってもよほどのサッカーファンの子でないと無理だろう。でも、応援は90 分ずっと楽しんで出来る。チャントやコールが何を言っているのかわからなくても、ロートスティック膨らませて、周りのリズムに合わせて、スティック叩けば、ほら、もうみんな仲間さ!
そこで歌え万博なわけですよ。私は前述の市民応援デーで家族と一緒に観戦していたので、この日は歌ばんエリアからは離れたエリアで観戦していたのですが、スタンドの盛り上がりに一役買っていたように感じました。

さて、試合のほうはアウェーで完敗した新潟に、ゲームキャプテン・山口不在のDF陣がゴールを許さず3-0で完勝!会場に集まった子どもたちには夏休み最後のいい思い出になったことでしょう。こんな楽しい思いが出来る万博、また来たいと思ってくれたろう?またいつでも来てくれよな!

この日の勝利で首位に立ったガンバ。この頃、家長とフェルはベンチスタートながら共に途中出場。いやぁ、かなり昔の出来事のような気がするなぁw。
また、ガンバサポーター的には、次節がホームでの大阪ダービー、
そう大紙吹雪大会ということで、気分も勢いも盛り上がってた時期でありました。チームも首位で、いい夏休みの締めくくりであったことは間違いなかったです。

(AKIRA)
e0116485_431460.jpg

[PR]
by utae-banpaku | 2007-02-22 09:40 | 活動記録
夏休みこども祭り!

ドラえもん?ポケモン?ケロロ軍曹?

違う。

サトシ、フタ、マグノ・アウベスだ!
(なんのこっちゃ)


夏休みホームタウン招待デーとはいえ平日開催でも超満員のスタジアム。
ロートスティックがにょきにょき生えるバックスタンドを見て、ガンバ人気も定着してきた感が。
歌え!万博もがんばらねば。

いつものように座席を確保して、MGフライヤー配布しながらまわりの方にごあいさつ。

「このあたり、うるさくしますがよろしくお願いします」

「どんどんうるさくしてや!」

父兄の方から激励を頂く。

少しずつ埋まっていくスタンド。
前々から顔は知っていたカップルが来てくれて、ごあいさつ。
今日は一緒に歌ってくれるという。

そうこうしてると小学生の五人組が現れて、

「すいませーん、歌え!万博ってここですかー?」

(それ以来歌万では「 こ こ で す か ? 」が合言葉に)

総勢20名越えという記録的人数でキックオフを迎えた。

試合は前半0-0で折り返し、後半から立て続けにサトシ・フタ・マグノのゴールで3-0。
盛り上がるバックスタンド。
はじめは緊張気味だった小学生五人組も前半でチャントを憶え、後半はこども祭りパワー全開でシャウト!
その声に煽られて歌万メンバーもさぼれない(笑)
スタンドはいつにも増してヒートアップ!

後半終了近くに2点返される毎度おなじみの展開に手に汗握りながらも3-2で試合終了。
今日は夏休みガンバこども劇場という演出か(笑)

この頃から調子に乗って、バックスタンドに挨拶に来た選手にコールを始めた歌万。
残ってくれてる近くのサポに呼び掛けて、マグノ&智コール。

手探りでやってきた歌え!万博も徐々に認知されてきたかな・・・と思えてきた日だった。
同時に、好きなチームや選手を声の限りに応援する純粋さをこども達から教わったような気もした。

(兄)
e0116485_495676.jpg

[PR]
by utae-banpaku | 2007-02-20 04:20 | 活動記録
この日は京都サンガ戦のアウェーの日。
しかし、昔ガンバがホームゲームをやったことのある、
いわば
準 ホ ー ム
この日はまた、電車ジャックと銘打ち、他の大勢のサポーターと一緒に西京極へ、という企画。
梅田に集合する大勢のガンバサポ。
レプリカ着用との事だったので、年代別の様々なユニが揃う。J開幕前のものまで。

阪急電車に乗り込んだ時の写真がコレ
e0116485_22431755.jpg

出発時点で凄い混雑なのに、乗り込んだのは何故か
弱冷車w

停車駅の度に、ガンバサポ流のお出迎えを。
「オイ!オイ!オイ!オ~~~~~~ッオイ!」
e0116485_1224879.jpg

阪急京都線・西京極駅に到着後、チャントを歌いながらアウェーゲート前まで。
あっけに取られるサンガサポを見つけて痛快な気分に。出迎えてくれるガンバサポも。
e0116485_1303219.jpg

一雨降って、真夏の猛暑も和らいで、夕日を見ながら、ゲームの開始を心待ちに
飲むビールは最高ですw

快勝するガンバと、どんどん進むビールwとで最高の一日でした。

また、この日を契機に、
近くにいてる今歌っていない人にもチャントを歌わせるんだ!
という目標が出来た一日でした。

へいず
[PR]
by utae-banpaku | 2007-02-17 22:58 | 活動記録
虫が飛び交うここ「万博」は「SB席」。

スタジアムライトに舞い踊る小虫達。

小躍りする気持ちは虫もガンバサポも同じところか。。。

夏の夜。
「万博」は、黒い夜空に
緑のピッチが映えます。

そんなピッチを
「ビール」と
「万博」の残念な名物「揚げたこやき」を手に
眺めるのです。

いつもの時間です。


しかし、今日はいつもと違います。
「歌え!万博」なる運動に初めて参加しております。

メンバーと初対面。
情報はMIXIのハンドルネームのみ。

しかし、メンバーの方々に
暖かく迎えられました。

一見、強面の集団かと思いきや
そこは優しさに満ち溢れた空間なのでした。

飴はくれるわ。飴はくれるわ。
あと、飴はくれるわ(笑)

声出し集団に飴は必需品!?

喉のケアを怠らない美声な「歌え!万博」


えっ?試合内容??
試合内容・・・試合は・・・えっと

思い出したくもない
2対0からの同点劇場。

この日の思いでは
歌えに参加したことが思い出であり
試合内容は思い出の片隅にもありません。

1万4千人とそこそこ入ったスタジアムで
DAIの歌え参加が始まったわけです。。。

<DAI>

e0116485_19222485.jpg

[PR]
by utae-banpaku | 2007-02-17 19:25 | 活動記録

昨日スポーツバー エスタディオにて開かれたミーティングについてご報告いたします。

参加者13名

<テーマ>

①歌え万博実行委員会について
②今季の目標
③活動の注意点

①歌え万博は基本的に運動名称であって、グループ名ではありません。
リーダーがいるわけではなく、スタジアム全体でチャント(応援歌)を歌って、ガンバをサポートしようという有志が集う、ということ以外は決まりごともありませんでした。

ですが、ガンバに関わる多くの方達と連携を取るための窓口役は必要である、との観点から、実行委員会を設立しました。
簡単にいうと、歌え万博2万人応援運動を進めていくうえで必要な雑務をこなす事務局というものです。
代表 兄、副代表 淀川コナモンの二人が会員です。
クラブやサポ団体、ガンバ゙系ブロガー、地元後援会などとスタジアムの観客ひとりひとりとをつなぐパイプ役として、利用して頂ければと思います。

歌え万博参加者の中で、われこそは!と思われる方の委員会入りは大歓迎です。
興味のある方はSM・SB席の歌万エリアでお尋ね下さい。

②歌え!エリア拡大とビッグフラッグの掲揚
現在SB席Lゲート上、SM席Aゲート周辺がいわゆる歌万エリアですが、ここから少しずつ広げて行き、昨季の二倍ぐらいの規模にしたいと考えてます。
また、今季はここぞ!という勝負どころの試合で、クラブが保管しているビッグフラッグを掲揚したいと考えています。
これはタテヨコ数十メートルあり、掲揚には多くのサポーターの協力が必要です。
ビジュアル的にスタジアムを盛上げるためにも、サポーターの力を結集させて、選手を鼓舞するためにも、ぜひ行いたいと思っておりますが、いきなりできるものではありませんので、登録サポーター団体の方達や各方面に勉強させて頂いてから実現させたいと考えております。

③歌え!万博・・・といわれても歌いたくない人がいるのも事実です。
スタジアムを盛上げよう!といっても公共の場では自ずとできる範囲は決まってきます。

※応援のスタイルは基本的に自由であるが、常識の範囲を超えないことを厳守する。
※応援の強要、過度の扇動の禁止
※他の観戦者やサポーターグループと協調し相互に協力しあうことにより全体の応援活動を円滑に進めて行くよう努める
※チャント斉唱時は万博統一を絶対原則として、分裂応援にならないように注意する

という歌え万博ルールを作りました。

ミーティングはこの辺で終了。
その後の懇親会ではみんな堰きを切ったかのようにガンバネタ炸裂。
二次会のカラオケ大会でもやはりガンバネタ炸裂。

ガンバ始動に遅れること5日。
今季の歌え万博も超攻撃的に行きたいと思っております。
[PR]
by utae-banpaku | 2007-02-06 00:51 | お知らせ
ワールドカップ中断明け、77日ぶりの万博。
夏休みのホームタウン招待デーとは言え超満員のスタジアム。
それどころかいつもに増して席が埋まるのが早い。
油断していたため全員分の座席確保ができず、歌え万博初の分裂応援に(笑)

みんなサッカーに飢えてたんだな。
一ヶ月間テレビで世界最高のプレーを観てきたわけだけど、やっぱり観るならナマがいい。
イタリアの青いユニフォームも悪くはないが、僕達が本当に観たかったのは青黒ストライプのガンバカラー。
この日のガンバはそんな飢えたケダモノと化した観客の胃袋をたらふく満たす5得点。
後半はゴールラッシュも手伝ってゴール裏をはじめ、スタジアムのテンションが最高潮に。楽勝モードでチョイスされる「♪フニクリ・フニクラ」(年配の方は「♪鬼のパンツは良いパンツ」の方が馴染みがあるかも)の替え歌の♪ガンバ!ガンバ!フォルツァガンバエ(×2)、ララララーララララーララララララララー、フォルツァガンバエ!ララララララララーがスタジアムに鳴り響く。
応援に関して言えば06シーズン中トップクラスの盛り上がりだったように思う。

おいしく戴いた後のデザートは「首位復帰」と、最後まで大満足のガンバフルコース。
今季は歌え万博エリアがさらに広がって、より多くのサポとおいしさを分かち合いたいものです。

おっと、その前にアジアカップ中断開けの新潟戦、油断しないように座席確保せねば・・・・。

この頃からちょっと調子に乗り出して、スタジアム通路やトイレ、喫煙所のあたりにこんなポスターを貼り出すようになりました。

(兄)
e0116485_6544398.jpg

                  ⓒMINAMIKAWACHI
[PR]
by utae-banpaku | 2007-02-01 07:06 | 活動記録