ブログトップ

歌え!万博~ガンバ大阪2万人応援運動~

utaebanpak.exblog.jp

バナーキャンペーン実施中!

<   2007年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

豊中市岡町の原田神社

建立13世紀前半の歴史ある神社で、商店街と隣接していることもあり、いろんなイベントが催されている場所です。
実は私の家の近所なんで初詣から苦しい時の神頼みまでよく利用させていただきます。

そんな私の地元、桜塚商店街夜店にガンバボーイが現れました!

e0116485_122053.jpg


同じ岡町在住の万博観戦仲間と行ったのですが、二人ともなんかミョーなテンションで、

「うあぁ、なんか万博みたい!」
「でも毎日通るところにガンバボーイってなんか違和感・・・」

e0116485_123596.jpg


めずらしいガンバボーイのヤンキー座り(笑)

e0116485_124553.jpg


こどもに大人気のガンバボーイ、特設ステージでのじゃんけんゲームも盛り上がっておりました。
せっかくやし家でお茶でも、と思ったのですが営業に忙しそうだったので挨拶だけして帰りました(笑)

この日は吹田、高槻、茨木と夏祭りイベント目白押しで、チームは中断中とはいえスタッフの方は地域密着活動にがんばっておられます。
こんな地道な活動が観客増や下部組織の充実に繋がれば良いな、と思いつつ。

でも、夜店に流れる音楽は「六甲おろし」なのよね・・・・・・。

 (兄)


その時歴史は動いた!


ガンバ大阪 『オフィシャルソング』製作決定!!サポーターから歌詞を公募!

これはまさに歴史的瞬間の目撃ですよ。
リバプールの「ユルネバ」にあたるものが生まれる時に立ち会えるなんて、しかも制作に関わることができるなんてすごいことですよ!
自分や仲間が作った一節が子や孫に歌い継がれるとしたらもう大変なことですよ!

ガンバ大阪30年史に堂々と輝く球団歌を私達の手で作ろう!

六甲おろしに負けない、他サポもおもわず口ずさんでしまうほどの歌を作ろう!





そして桜塚商店街夜店でその曲を流すんだ!
[PR]
by utae-banpaku | 2007-07-31 02:11 | 活動記録
正式名称

Jユース サハラカップ 2007 第15回Jリーグユース選手権大会

の 予選リーグ セレッソ大阪U-18戦@ガンバ練習場天然芝グランドに行ってきました。

なのに、なぜか横浜Fマリノスのバスが・・・・。
e0116485_136284.jpg


となりの人工芝グランドでは横浜Fマリノスジュニアユースとガンバ大阪ジュニアユースの試合。
e0116485_137578.jpg


なんかマリノスはリッチな感じでした。

セレッソバスは確認できなかったので、モノレール→地下鉄でしょうか(笑)

セレッソサポも10人以上来場していてレプリカユフォーム着用、Lフラッグ掲揚、チャント斉唱と本気モードで応援開始。
e0116485_1372683.jpg


負けじとこちらもがんばりました。
e0116485_139222.jpg


試合開始数分で宇佐美くん中学校三年生!)が左サイドから切り込んでゴール!(らしい。見学スペースに傾斜が無いので向こうのゴールはかなり観にくい。)

と、ここまでは良かったのですが後半に2得点決められて1-2で敗北。

自分達のサッカーができていなかったのか挨拶に来た選手達はかなり落ち込んでいる様子。
思わず、ねぎらいの声と励ましの拍手が起こる見学エリア。

金網越しに若い選手達のくやしそうな顔をみていると、「また応援に来たるからな」という気持ちが自然に湧き上がります。

ガンバはひとつ。ひとつのガンバ。
機会があればぜひガンバの未来を担う若者達に声を届けてあげて下さい。

次のJユースサハラカップの試合は9/2日本平スタジアムで清水エスパルスユース戦です。
前日の9/1は瑞穂陸上競技場でトップチームの名古屋戦がありますが、「青春18キップ」をフル活用して連日参戦するサポーターもいるそうです!

フォルツァ!ラガッツィ!(がんばれ、若者)
フォルツァ!サポーター!

[PR]
by utae-banpaku | 2007-07-24 01:47 | 活動記録

ゲームは 5-2

観客数は 6:4


 応援は??


ゴール裏や、歌え万博エリアにいると結構声や手拍子やロートスティックで大きな声援をピッチに送っている実感があるのですが、スタジアム全体でどれぐらいの規模になっているかは、センターライン寄りで聞いてみないと分からないものです。

センターライン寄りで観戦している知人(ガンバサポ)数人に応援音量の比率を聞いてみました。
こればかりはまったくの主観的判定なのですが、

応援音量 ガンバレッズ=3:7

当日私はSM席Aホーム寄りで観戦していたのですが、客観的に判断してそれぐらいのような気はしていました。
レッズサポーターの声はその場所にさえ、うるさいぐらい届いてましたから。

「万博をく染める」という目標はスタジアムを視覚的に黒にするだけでいいのでしょうか?

く染まったスタジアムに響き渡るのは彼等の声。
ピッチに届くのは彼等のチャント。

たとえそれでチームは試合に勝ったとしても、サポーターとクラブは浦和レッズに勝ったと胸を張れるのでしょうか?

「万博をく染める」
ことは、100件のブログで告知して完了、スポンサーから青いビブスをもらって15,000人に着用させれば完了というものでは無いと思う。

万博の音や空気や時間や空間や意識をすべてく染め、絶対的なホームの力でチームを後押しし、相手チームを圧倒して勝利することが「万博をく染める」ということではないでしょうか?

先行販売で手に入れたチケットは、まさにそこにたどり着くためのチケットではないでしょうか?

さぁ、片道キップ片手に長い旅に出ようじゃないですか。
「万博をく染める」旅に。


(兄)

ガンバを愛するみんな!
サポーター!
選手!
スタッフ!
垣根を越え、今こそ、
心から体まで蒼に染まれ!!(ガンバボーイ
 

[PR]
by utae-banpaku | 2007-07-18 01:15 | 活動記録
  5-2 超完勝 
ナビスコカップ準決勝進出おめでとうございます!
e0116485_2171726.jpg


万博は青く染まった。ヤツらの顔までな。

            (完)






残念ながら歌万的にはそれでは終われないんです

サポーターもクラブも大々的イベントを実施してまで迎えた大一番だけにしっかりとレポートをお伝えしておかないといけないでしょう。

当日の観客数は14,213

そのうちレッズサポーターの数は(おおよそ)
Aアウェー   2,000
e0116485_2295056.jpg

メインスタンド 3,000
e0116485_230846.jpg

バックスタンド  500
e0116485_230302.jpg

ざっと5,500

対するガンバサポーターは14,213-5,500=8,713

実はガンバレッズの比率は6:4なんです。

昨季の開幕戦よりはかなりマシと言えるでしょう。
ですが、青く染めた!」と胸を張っていえる数字ではないことは確かです。

いろんなブログやスタジアムで会った人から、

「モノレール、赤サポばっかりやったわ」
「ホームでこんなん初めてや」

と言う声を聞きましたが至極当然の反応といえます。

私は帰りに千里中央で祝杯をあげたのですが、レッズサポだらけで居酒屋3店たらいまわしにされました。
e0116485_23228100.jpg

やっとたどりついた4店目でも中はレッズサポでいっぱいでした。

「万博を青く染める」キャンペーンは無事終了したのではなく、始まったばかりだと言えるでしょう。


(兄)
[PR]
by utae-banpaku | 2007-07-17 02:45 | 活動記録
台風接近中・・・・。


カミナリガンバサポーターにとって吉兆の印なのですが台風までいくとガンバボーイの手に負えないみたいです。(ガンバボーイブログより)


土曜日の浦和戦にはたくさんの人の思いがこもっています。

NO MORE RED と称し、ポスターを作った人。
そのポスターをスタジアム中に貼った人。
そのポスターを店に貼ってくれたスポーツバーのスタッフ。
『万博をく染める』告知キャンペーンに参加した100以上のブロガー。
フライヤーに記事を書いた人。
そのフライヤーを配った人。
スタジアムでアナウンスしたサポーター団体。
チケットのスタジアム先行販売と告知ボランティア受け入れの英断を下したクラブ。
知人の分までチケットを買って連れてくる人。
自分は行けないけど行ける人に託すためにとチケットを買った地方サポ。

大雨だろうが台風だろうがスタジアムに足を運ぶサポーター。

関わり方や、立場や、見かたなんかは人それぞれだけど、この日に賭ける思いはひとつ

Aホーム席
SB席
SM席
SS席
BOX-S席
プラチナシート
車椅子席
選手会シート
ピッチサイドスペシャルシート

観戦する場所はそれぞれだけどこの試合に賭ける思いはひとつ

『すべてはガンバの勝利のために』

14日はこのひとつの思いをひとつの声にして選手に届けよう。

座席の垣根を越えて万博をひとつにしよう。

そして勝利を『ひとつのガンバ』で喜び合おう。


ガンバはひとつ。ひとつのガンバ



ガンバを愛するみんな!
サポーター!
選手!
スタッフ!
垣根を越え、今こそ、
心から体までに染まれ!!(ガンバボーイ)

[PR]
by utae-banpaku | 2007-07-12 02:42 | お知らせ